ブログ運営/副業

Googleアドセンスの申し込み2回目審査で合格!不合格から改善したこと

こんにちは!蜜柑です。
わたし、ホラー映画が大好きでブログをのんびり運営しています。
アドセンスを導入しようとある程度の記事数を準備したうえで審査に申し込んだのですが、1回目は不合格の通知がきました。(実はアドセンス不合格になったの初めてでした)

それから、今回ちょっと時間をあけてから再審査をしたところ、無事に合格したのでその流れをメモしておきます。

ちなみに、他のブログでアドセンス合格したときの記事は以下にかいています。↓

Googleアドセンスの新規申し込みがサブドメインでできなかった Googleアドセンスの申請はサブドメインでは受け付けてくれない このブログ、サブドメインで運営しちゃってるのでGoogleアド...

アドセンス不合格になった原因

1回目の審査のとき、Googleさんより伝えられたメッセージは「独自コンテンツが少ない」ということでした。

当時の映画ブログは、記事数こそ10以上はあったものの、内容は映画レビューの記事ばかり。
あらすじ、登場人物、キャスト、などほかのサイトにもたくさんあるような内容がメインだったことは否めません。もちろん各記事に、自分なりの感想や考察もかいてはいたものの独自コンテンツというには乏しいと判断されたのかもしれません。

合格のために改善したこと

独自コンテンツのある映画レビューブログにするために、私が行ったこと。

独自コンテンツをつくる

シンプルな映画のレビュー記事だけではなく、独自のコンテンツをつくりました。具体的には、映画の年表、ホラー映画の考察でよく出てくる専門用語集、好きな映画シリーズのまとめ記事、映画だけでなく、映画に関する書籍の紹介記事などを追加しました。

つまり、外部の情報サイトやWikiなどからコピペできてしまうような内容が5割以上を占める投稿記事ではなく、そのブログ(サイト)だからこそのオリジナルコンテンツが重要だとよくわかりました。

ピンクでチェックしてるところが、追加した映画レビュー以外のコンテンツです。

今回は映画ブログでしたが、私が運営する投資ブログ(アドセンス導入済み)でいうと、「おすすめ証券会社の紹介・ランキング」などはどこのブログさんもされているので独自性は認められないかもしれません。けれど、私だから書ける記事(少額投資で、家計管理が苦手で、アラフォーで、主婦で、投資初心者で、みたいな個性を活かしてるという意味で)だからこそ、独自性コンテンツが認められたのかもしれません。

ちなみに、当ブログもアドセンス審査は1発で合格しています。

サイドバーのユーザビリティを改善した

ユーザーさんがコンテンツを選びやすいようにイラストアイコン付きの分かりやすいボックスメニューを、サイドバーに導入しました。具体的には、映画ブログなので映画ジャンルを視覚的に選べるようにしました。

最後に

改善したのは以上です。
それだけで2回目の審査は問題なく通りました。

これらの改善点が良かったから審査に通ったのかどうか、実際のところは私にはわかりません…。ただいえるのは、ユーザー目線で考えたときに同じような情報しかないサイトやブログが乱立してても意味がないですよね。その運営者(運営会社)だからこその発信、考え、情報がないと存在価値ってない、それは間違いない。

情報自体に独自性があるとしたら、それはスピード感になるだろうし、コンテンツの独自性は企画力、ビジュアル的にオリジナリティを出すなら、オリジナルイラストや画像を多用してるとかが必用になってきそう。

合格しただけでは意味がない

とはいえ、アドセンスに合格したとはいえ広告収入がないと意味がないですねw
わたしの場合はそこが切実な課題なのでw、2021年内にどこまで伸ばせるかって感じですが…ブログ運営自体がわたしは楽しくて自分の備忘録のためにやってるところも大きいので、いまいちギラギラできないという大きな欠点がありますw

以上、アドセンスに関する記事でした。
大したことかけてませんが参考になれば幸いです。ありがとうございました。

私が20年以上利用してるレンタルサーバー

「ロリポップ!レンタルサーバー」は、WordpressやbaserCMSを簡単にインストールできる機能もあり、初心者にもおすすめのレンタルサーバーです。

月額110円~のお手軽プランから、中堅用ハイスピードプラン、大規模サイト向けのプランまであります。老舗だけあってユーザーも多く、つまずいたときのサポートやブログ記事も多いのも特徴です。